近赤外吸収植毛布「IR950」「IR1500」

近赤外の光吸収資材として

 自動運転の近接センサーやスマートホンの顔認証など、近年需要の増加が著しい近赤外センシング市場。この開発現場で必要となる近赤外の反射防止、迷光対策資材として、近赤外吸収植毛布「IR950」「IR1500」の2製品は開発されました。可視光域での高い光吸収性能はそのままに、「IR950」は近赤外センシングで需要の大きい約1000nmまでの近赤外を吸収。「IR1500」はさらにパイル原料にカーボンを練り込むことで、InGaAsセンサー領域を含む2500nmまでの近赤外全域に対応した光吸収性能を持たせることに成功しました。

近赤外吸収素材 全反射率グラフ

 上記は可視光から近赤外1500nmまでの全反射率グラフです。「近赤外吸収植毛布IR950、IR1500」はそれぞれ、その商品名が示す波長域においてファインシャット極も大幅に上回る、0.5%以下という全反射率を達成しております。

 この優れた近赤外光の吸収特性を活かし、下記のような用途をご提案しております。

  • 近赤外無反射暗室の暗幕資材
  • 近赤外撮影の背景幕
  • 近赤外センサーの擬似的な無限遠キャリブレーション
  • 近接センサー試験環境の不要オブジェクトのマスキング
  • 近赤外モーションキャプチャー時の反射対策

ただし植毛加工の欠点として落毛による発塵がございますので、クリーン度を要求される場所や、精密機器の内部部品としての使用にはご注意ください。

 

製品仕様

IR950は薄い紙基材への植毛後、遮光用途両面テープをラミネートした仕様となっており、ご自身でカットしシールとして活用できます。IR1500は丈夫なレーヨン基布に植毛をしており、テープはラミネートされておりません。布として対象物に被せたり、カーテン状に縫製し吊るしてお使い頂けます。

下記製品仕様をご確認の上、用途に合うものをお選び下さい。


IR950 仕様

構成

 レーヨンパイル / 不織布基材 / 両面テープ(DIC #8103Dクロ)

厚さ

 両面テープ含め0.7mm(参考値)

 規格サイズ

 450mm x 400mm

近赤外吸収植毛布IR950 両面テープ

※IR950は標準で両面テープ仕様となっております。


IR1500 仕様

構成

 特殊レーヨンパイル / レーヨン基布

 レーヨン基布面に粘着剤付き仕様も提供可能。

厚さ

 0.8mm (参考値)

 規格サイズ

 950mm幅のm単位切り売り(原反20m乱尺)

近赤外吸収植毛布IR1500 裏面

※端面から約20mmの範囲で、植毛の無い部分とパンチ穴がございます。こちらを測定から除いて950mm以上の有効長がございます。シワ、折り目が付いてしまったときは、アイロンが直接触れないようにスチームをかけることで、改善することがあります。


一点からのカット試作対応

近赤外吸収植毛布 カット部品見本

 弊社では小ロットや短納期の部品試作に対応するため、レーザー加工機によるカットサービスを行っております。納期は最短当日出荷も可能。

 加工費用の概算は、下記エクセルファイルをダウンロードの上、赤枠内に素材と部品外形寸法を記入頂ければ簡単に計算することが出来ます。ただし形状によって費用が変わりますので、正式お見積りは図面を頂いてからの回答となります。

ダウンロード
レーザーカット計算シートv20210209.xlsx
Microsoft Excel 18.0 KB

ご購入はこちらから

迷光除去や反射防止対策でお困りのメーカー開発者の皆様、また光学関連のDIYに取り組む一般ユーザーの皆様に向けて、本製品はアマゾンにてワンクリックで入手できるようになっております。下記リンクからご購入下さい。

また、銀行振込によるB to B販売も承っておりますので、アマゾンアカウントが無い方もお気軽にお問い合わせ下さい。


>>近赤外対応、毛落ち無しで光学機器内部の反射防止に最適!

可視光反射率1.2%の「ファインシャットSP」と、

可視光反射率0.7%の「ファインシャット極」はこちら!!