ファインシャットSP 0.2 / 0.4

製品概要

 ファインシャットSPは弊社の前身である光陽興業株式会社が開発した光吸収シートです。極細発泡のポリウレタンシートで、優れた光学特性と薄さを両立しています。

 その特性から、主に一眼レフカメラのミラーボックス壁面の迷光防止部品として採用頂いており、毎年1万㎡前後の出荷をしております。これはミラーボックス用途で換算した場合、毎年一眼レフカメラ240万台分の数量となります。量産に耐える安定性と信頼性の実績です。

可視光から赤外領域まで安定した光吸収性能

ファインシャットSP 反射率性能グラフ

 反射防止処理で一般的なナイロン植毛処理は、可視光域では高い光吸収効果を発揮しますが、赤外域に近づくと効果が落ちてしまいます。その点ファインシャットSPは赤外領域を含め安定した高い光吸収効果が得られることが特徴です。

微細多孔表面による光吸収

ファインシャット表面 拡大写真

また、ファインシャットは製品表面の微細多孔構造によって光の吸収を行います。材質はポリウレタンなので耐久性が高く、取り扱いも容易です。植毛処理で問題になる毛倒れもありません。

レーザー加工による一点からのカット試作

ファインシャット カット部品見本

 レーザー加工機を設備しておりますので、既存品との現物合わせなど一点からのオーダーメイドカットも承ります。また、弊社標準のPET基材黒両面テープによるラミネーター加工も対応します。もちろん量が多い場合は刃型による打ち抜きによる供給もご提案可能です。お気軽にお問い合わせください。

製品仕様

厚み

 ファインシャットSP 0.2 : 0.22mm±0.03

 ファインシャットSP 0.4 : 0.40mm±0.03

標準規格

 ロール 1000mm x 130m(乱尺)

 シート 400mm x 500mm、450mm x 500mm

 レーザーカット製品 最大500mm x 300mmまで

お求めはこちらから



関連ブログエントリー

2018/09/28

研究報告「各社の反射防止素材比較記事」公開